FC2ブログ

記事一覧

エジプトのピラミッドや古墳は海や川の水際にある。そして川のカーブの内側にあるものが規模が大きい。川に流れてきた堆積物を廃物利用したものではないか

2019年4月11日更新分

エジプトのピラミッドや古墳は海や川の水際にあることに気付きました。
ピラミッドを載せていますが、イルミナティのネズミ講ピラミッドには反対です。
ピラミッド スフィンクス1

これは引用の画像で一見すると、古墳が水辺にあると分からないような配色になっているように感じます。
kodaizu-a.gif


そこで以前の記事で色を置き換えて見やすくしたのが下の画像です。
古墳は海沿い 色分け


九州の古墳は海沿い 色塗り替え

古墳は点つなぎのゲームがあったと思いますが、ああいう感じで海岸線沿いにある古墳を線で結ぶと当時の海岸線が推測できます。

点つなぎ ゲーム


昔の海岸線は今よりも50m~60m高かったことが分かっています。

Google Map、GoogleEarthで航空地図に切り替えて見るだけでも、昔、海や川の底だった場所は色が違っています。
日本の場合は森がない場所が白っぽく見えて、その場所は海の底だった可能性が大です。

エジプトの場合はナイルの川や海だった場所が黒っぽくなっています。
昔のナイル側はかなり幅がある巨大な川だったのでしょう。

エジプトのナイル川 色を置き換え05

エジプトのナイル川 色を置き換え06

エジプトのナイル川 色を置き換え02

エジプトのナイル川 色を置き換え01


または地球膨張により川幅の痕自体も広がっているということも考えられます。

カイロなど街の部分が昔のナイル川の川底だったことが分かります。

ピラミッドや古墳などは川に流れてきた堆積物を廃物利用したものではないか

そしてピラミッドは川のカーブの内側である西側ばかりにあり
川の内側といえば堆積物が溜まりやすいということは理科で習ったことがあるかと思います。


川の内側に堆積物が溜まる

川のカーブの内側に大きさ古墳が多いです。それは堆積物が多いからでしょう。
そして古墳も川のカーブの内側に大きい古墳があり、川のカーブの外側には小さい古墳しか無いという傾向があります。
川のカーブの内側に大きな古墳が多い 堆積物が多いから

下の画像は古墳の位置から川の流れの推測の追記をしてみたものです。
今は川がなく、古墳だけがありますが、古墳が水辺に作られていたことを考えると、おそらく川があったのでしょう。

前方後円墳の鍵穴のような形の向きと川の方向、方角などに何か法則があるのかとも思いましたが、あんまりなさそうです。
ダムのように使っていたのかとも考えましたが、川に溜まった堆積物を積み上げていてそれを古墳に利用したのかもしれません。
昔の川の流れの推測を追記

ナイル川のカーブの内側にばかりピラミッドがあるのが分かります。
エジプト ナイル川を青色に変更 川の内側にばかりピラミッド

だから古墳の規模とその墓に眠る豪族や王の勢力を表しているというのは間違いでしょう。

堆積物を脇にどかして積み上げていたものを廃物利用して墓や灯台代わりにも使っていたかもしれません。


ピラミッドや古墳の仮説 当時の人になって考えた場合

川に流れてきた土砂が堆積してきて邪魔だな
   ↓
セメントとして四角く固めよう(ピラミッド)
   ↓
そうだ、脇に積み上げておこう
   ↓
サンドアートのようにスフィンクスを川の方向を向けて作ろう
三角形に積んでみよう
   ↓
サンドアート化、墓としてもついでに廃物利用で使用。
   ↓
もしかしたら灯台としても使っていた可能性も。
   ↓
大きな洪水が来て土砂でピラミッドが埋もれてしまった。
   ↓
まあいいや、あのピラミッドは元はどうせ堆積物だったし。掘り返すのも面倒くさい。
   ↓
海水面が下降していった。川も干上がって細くなったから、川底だった部分に移動して町でも作るか
   ↓
当時陸地だった部分が砂漠化
   ↓
砂の中からピラミッドが発見される



多分、ピラミッドも古墳もわざわざ作るために遠くから材料を運んできたのではなく

川に流れてきた堆積物や洪水のときに土砂が家の近くに溜まったものを脇にどかしていたものかもしれません。

2019年5月9日中間部分に追記
「今日、動画を見ていたら古墳の用途として墓ではなくカレンダー、日時計、天体観測に使っていたのではないかという説が言われていました。

そして中国の西安やマヤのピラミッドもおそらく水際にあったのだと思います。
FloodMapでシミュレーションしたら分かるかと思います。

マヤ文明は滅んだのではなく地球膨張によって海水面が下降して行って陸地が広がったために移動していったのでしょう。
膨張によって地球が空洞になったのでしょう。

マヤのピラミッドは91段かける4面で364+頂上の一段で365日で、これまたカレンダーを表しているのではないかというものです。
この場合は太陽暦ということでしょう。

2190(2)Jomon Observatory前方後円墳・縄文・天文観測所説byはやし浩司Hiroshi Hayashi, Japan - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=68PF6cGKkQ8





下の再生リストは川の堆積の仕方や地形の出来方などが分かりやすい動画です。





それをサンドアートのように四角く固めてセメントのように固めて積み上げていったのでしょう。

下の画像は進撃の巨人のサンドアートの動画のキャプチャです。
こういう感じでスフィンクスも作っていたのかもしれません。
進撃の巨人のサンドアート

ピラミッド

ピラミッド スフィンクス2


ピラミッドの場合はわざわざ巨石を遠くから運んできたのではなく、セメントのように流し込みで作ったのかもしれません。

それだと巨石の下に丸太を敷いてその上を転がしたりしなくても、バケツリレーのようにセメントを運ぶだけでもOKです。

ホームセンターにコンパネ(コンクリートパネル)が売っていますが、そういう感じの板で型枠を作って
そこにバケツリレー方式で川からの堆積物を流し込むような作り方で作ったのかもしれません。

実際には昔にはバケツはないので水瓶のようなものや革の水袋、瓢箪か何かを使ったかもしれません。

実際に、福島の原発は偽イスラエルのアイゼンベルグ社の子会社のマグナBSPがカモフラージュのために爆発させた福島原発の汚染土の積み上げ方が方墳のようになっています。
カモフラージュというのは3.11海底地下核爆発による人工放射線が海底から湧き上がってくるから、おそらくそれをカモフラージュするように

アメリカから汚染水を海に流すように要請があったと平田オリザさんがテレビで発言したら干されてテレビに出させてもらえなくなったということがありました。
暴れているタコ足のアメリカの政府の裏にはイギリスの自称支配者層側がタコの頭で悪巧みを考えているでしょうが。


汚染土がピラミッドのようにも見える

汚染土が方墳のようにも見える

WS026077.jpg

WS026079.jpg

それをトロイの木馬のような政府、「田布施システム」の政権は公共工事や公園に福島の汚染土を全国で使おうとしていることが分かりました。
汚染土が全国の公園に


また肥料としても汚染土が政府によって全国にばら撒かれていたことが分かっています。

実際にホームセンターで売られている安い肥料を計測していて高い線量が出ていたという動画がありました。
それは以前の記事で紹介していたと思います。

人工放射線の害は若い人のほうが、細胞分裂が盛んなので大きい影響を受けます。
若い人や子供のほうが癌や白血病になりやすいのは癌の実態が細胞のコピーミスだからです。

その結果、若い人や子供が親より先に死ぬということがチェルノブイリ原発事故の後で起こっているということも分かっています。

子供が公園で遊ぶことが多いので、子供の健康に悪影響を与えようと悪巧みしているのが
偽ユダヤ人のパペットの「トロイの木馬の政権」でしょう。

もしかしたら汚染土が数千年後、発見され方墳のように勘違いされ
方墳が横に並んでいるように見える。誰かの王族一族の墓だったのではないかとか

福島原発などは王宮だったのではないか、などというとんでもない説も飛び出しているかもしれません。

半減期を考えると数千年後などは、ほとんど人工放射線は出ない核種もあるかもしれません。
ビニール袋に入っていますがビニール袋も風化してなくなり、土もセメントのように固くなっているかもしれません。

それと似た感じでピラミッドや古墳も当時はただの堆積物の廃物利用だったのかもしれません。

ある意味、ロマンのようなものは減ってしまいますが。

この前、この動画を見ていて、わざわざ遠くから巨石を運んでくるだろうかと考えていました。

ピラミッドはこうして造られた 5/5 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=qwLOA_fbt7w




「超コンクリート」:ピラミッドの石と、米軍の最新研究|WIRED.jp
https://wired.jp/2009/11/06/%E3%80%8C%E8%B6%85%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%8D%EF%BC%9A%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E7%9F%B3%E3%81%A8%E3%80%81%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E3%81%AE/


下記のブログはローマン・コンクリートという頑丈なコンクリートがあり、その技術に似たコンクリートが開発されてDARPAによって
隠されようとしているのではないかというブログです。

どうやらローマン・コンクリートという頑丈なコンクリートに似ているものがジオポリマーとして開発されていたそうですが
その技術が隠されようとしている可能性が書かれていました。

それはバンカーバスターで攻撃しにくくなるから強い盾が作られては攻撃しにくいから、その強い盾を作る技術を隠してしまおうというふうにDARPAは考えている感じのようです。

ピラミッドが作られた秘密、失われた新技術、ローマ帝国を支えたセメント「ローマンコンクリート」 | ポケットメディア
https://jinno-q.net/2017/01/08/piramiddo%E3%83%BBrom/

うつぎれい 『 大ピラミッドを建造するいちばん簡単な方法 』 その2 承前 | うつぎれい 疑問符雑記帳
https://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-12130702204.html

石の切り出し場というが対岸にあってどうとかいう情報もありますが
アメリカの軍隊を使って歴史遺産を壊したり博物館を壊したりすることにより歴史ロンダリングを狙っているハザール人ですから
石切り場の捏造ぐらいはやるでしょう。

大体、対岸までわざわざ船で巨石を取りに行くかということです。

動画のCGの背景でピラミッドの向こう側が黒い感じでナイル川と分かっているのに、そこに水を描いていない感じもあります。

エジプトのナイル川 色を置き換え04


古墳も水際にあることを一見分かりにくくしようとしている感があります。

古墳やピラミッドは川などに流れてきた堆積物、土砂を利用したもので
ピラミッドの場合はセメント、コンクリートのように作られたということを知っているのに隠しておきたいと思っている人達が
自称支配者層側のハザール人と田布施システム政権などではないかと感じました。

下の動画は再生リストでYoutubeにあったローマン・コンクリートやジオポリマーの動画を集めたものです。




スポンサーサイト



プロフィール

stopbrainhacking

Author:stopbrainhacking
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ