FC2ブログ

記事一覧

物々交換のヒント GPSチップ、マイクロチップはキラートップ


以前、植木鉢を自由にお取りくださいというものがありました。
いらなくなった植木鉢を自由に持っていっていいという看板が立っていましたが、今は工事のために無くなったったようです。

これが物々交換で通貨発行権を極力無視できる方法かもしれません。

別に対面でなくても無人販売のようなシステムで、通貨を介さない物々交換の仕組みを作ったらいいかもしれません。

「わらしべ長者」ではないですが「リサイクルボックス」というか不要になったものを無人販売のようなものに置いておき
別のものと交換する。その時に通貨は使用せずに別のものと交換しておいて行くというような感じです。

植木鉢、カゴトレーご自由にお持ち帰りください 物々交換の例


GPSチップ、マイクロチップ、オバマチップなどは青酸カリも入れることができるキラーチップではないかということが船瀬俊介さんにより言われており
「死のマイクロチップ」という本にもなっています。

電子マネー化が狙われていてマイナンバーの数字とキラーチップの紐付け
そのマイクロチップを入れないと電子マネーでものを売ることも買うこともできないように悪巧みがされています。

その悪巧みをしているのがアシュケナージ・ユダヤ人(偽ユダヤ人、白人のユダヤ人は偽者)でしょう。

そして自称支配者層側の偽ユダヤ人、ハザール人に逆らったら遠隔暗殺されてしまうという罠が企まれています。

それについては与国さんの動画でも言われていました。

その前に、電子マネー化が狙われているので通貨発行権の制度も極力無視して自給自足の人が強く
物々交換などの方向に行ったらいいのかもしれません。

大袈裟太郎さんはゆうちょ銀行の口座の残高を0にされていました。回復したようですが。

ただ路上プロレス要員なのかもしれないと気付いてしまいました。(立花孝志との路上プロレスのような動画を見たので気付きました。
なんだか路上でのやり取りが桜井誠(高田誠、コスン)のプロレスと雰囲気が似ていたのです。)

アメリカなどではガレージセールのような自宅の車庫でものを売り買いしているということもあるようですが

そういえば日本の無人販売ですが、日本だけが無人販売で他人を信用していて治安が良いというような「まとめサイト」もみたことがありますが
海外にもあるんだと分かりました。

英語ではRoadside Standと言うようです。

日本の無人販売 英語ではroadside stand1

日本の無人販売 英語ではroadside stand2

日本の無人販売 英語ではroadside stand3

海外にも無人販売はあるということが分かりました。

この前この記事を見ていました。

「ニューヨークに無人販売所『正直者のお店』が登場」海外の反応|暇は無味無臭の劇薬
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/6681082.html

英語にするとRoadside Standだと分かりました。
「日本人は特別だー」みたいな変な自尊心を高めようとする「まとめサイト」などはエセ右翼系のまとめサイトやYahooJapanなどがやっていますが
Yahoo JAPANはソフトバンクの朝鮮バラックからの孫正義が運営しているサイトでしょう。
「そう思う」「そう思わない」の数も操作可能でしょう。

それについては「和風総本家」などの番組も似たような感じがあります。
番組の内容はいいですが。もうテレビは何年も見ていませんが、思い返しての感想です。

なんだ海外にも無人販売所はあるじゃないかという感じです。

海外の無人販売 英語ではroadside stand1

海外の無人販売 英語ではroadside stand2

海外の無人販売 英語ではroadside stand3

こういう風な感じで通貨を介さない物々交換を行ったらいいかもしれません。
別に必ずしも対面して交換しなくてもいいんじゃないかと感じました。

スポンサーサイト



プロフィール

stopbrainhacking

Author:stopbrainhacking
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ