FC2ブログ

記事一覧

飛鳥の明日香村の亀形石造物や亀石は玄武を表している!? 亀虎古墳(キトラ古墳)  鶴亀は鶴は朱雀から亀は玄武から!?

飛鳥の明日香村の動画を見ていてキトラ古墳の動画を見ていたら四神という4つの神を信仰していたようです。

亀石や亀形石造物や亀虎古墳(キトラ古墳)などについてのYoutubeにあった動画を再生リストにしたものです。



この前の記事では飛鳥の明日香村など古代都市、遺跡には自然放射線が高くて健康にいいことを昔の人達は知っていたんじゃないかということを書いていましたが

明日香村などの動画を見ていてあることに気付きました。
明日香村にある亀の石像などは北の方角を守っている玄武を表しているのかもしれません。

亀虎古墳(キトラ古墳)
それは北は玄武という亀と蛇が合体した神で東は青龍、西は白虎、南は朱雀(鳳凰)という壁画が見付かっていたようです。
それぞれの方角をその神が守っているというものだったようです。

石棺 亀虎古墳 キトラ古墳

下の画像はYoutubeにあった「権力の犬HK」からの画面キャプチャですが
分かりやすい動画ですが、あの動画にも何らかのプロパガンダも混ざっている可能性もあります。
例えば、四神は中国から来た思想と決めつけて話が進んでいる部分があります。
同時代に四神の信仰があったということは分かりますが、どちらがオリジナルだったのかという検証なしで決めつけられている部分があります。

動画の中で孝明天皇などの服に北斗七星があり、天皇などの象徴シンボルとして使われていたというのは興味深いです。
(孝明天皇は明治維新クーデターで伊藤博文によって暗殺された可能性が高いです。
そして伊藤博文は朝鮮式の墓で初代偽総理になり暗殺されました。)

飛鳥時代の本物の天皇の墓が北斗七星の形に並んでいるという情報も動画内でありました。



石棺 四神


石棺 四神と十二支


天文図 

北を守る玄武(亀と蛇)
北を守る玄武 亀と蛇

南側を守る朱雀
南側を守る朱雀

東を守る青龍
東を守る青龍

西を守る白虎
西を守る白虎


十二支 


亀形石造物という平らな亀の方の中を水か酒か血か分かりませんが、何らかの液体が通るようになっていて
それは亀と蛇の蛇の部分を液体に例えて玄武を意味しているのかもしれません。

実際に玄武の画像を見ると亀の中を蛇が通っているという風になっています。

ただその液体が血だった場合には酒船石は生贄の場所だったということになってしまいます。
動画の再生リストに見つけた動画などを入れていますが、人が横になるとぴったりの形とサイズになっています。

あの亀石は蛇と亀の合体した架空の神である玄武ではないかと気付きました。

亀石の後ろに2本しっぽがあるように掘られているのも蛇の分と亀の分の2本の尻尾を表していると気付きました。

亀石、亀形石造物は北を守る玄武(亀と蛇の神)52


それは亀虎古墳(キトラ古墳)の動画を見ていて気付きましたが、四神の信仰だったのかもしれません。

北の方角を守っている玄武があるのが亀石や亀形石造物だとすると亀虎古墳(キトラ古墳)からみて東や西や南の方角にも
それぞれの残りの3つの神の遺跡があるかもしれません。

まだ見付かっていないだけかも知れません。

その当時の方角も、日本列島が南から回転してきたと分かっているので方角も今と同じだったかは分かりません。

キトラ古墳のキトラ(亀虎)ですが
なぜキトラとわざわざカタカナで書いているのかを考えた場合に、漢字で亀虎だと四神を信仰をしていたとパッと見で分かってしまうために
朝鮮系の多い「田布施システム」の政権は、もしかしたら、あえてカタカナにして誤魔化そうとしたのかもしれません。
それは中国で同じ時代に四神の信仰があって、どちらが先にその四神の信仰を始めたのか分かりませんが
中国との繋がりを隠し偽天皇への崇拝に繋げようとしていた小さいトリックの可能性もあります。

そういえば昨日更新した古墳の画像も一見すると古墳が海際にあると分かりにくい配色にされていました。
自称支配者層側は正しい情報を知っているのに、小さいトリックで一見、事実が分かりにくいように誤魔化しているのかもしれません。

kodaizu-a.gif

下のように色分けされていれば、一見して「古墳は、海や川などの水際に建てるものだった」ということが分かります。
エジプトのピラミッドなども、おそらく水際に建てるものだったのではないでしょうか。
古墳は海沿い 色分け

2019年3月20日追記

明日香村の亀石や酒船石、が出てくるファミコンのゲームがあったなと思ってこの前検索していましたが
「精霊狩り」というようです。 ある小説家がこのゲームのストーリーを作ったようです。既に亡くなっているようですが。




剣山や熊野古道の辺りも登場します。
剣山は本物のユダヤ人が関連している場所とも言われています。

昨日、亀石について検索していたら明治神宮や伊勢神宮などにも亀石があるようです。
日光東照宮にもあるようです。でも日光東照宮の亀石は兜石とも言われていて兜かもしれませんし亀かもしれません。

明治神宮に清盛井、伊勢神宮にも清盛楠があって平清盛との関連のある物があって、北の方角に亀石が置かれているようです。

この前、四神が四方に置かれているのではないかと推測していましたが、、もしかすると北に亀と蛇の玄武を置いて省略しているということも考えられます。

玄武(亀と蛇)は作りやすいし、青龍、白虎、朱雀とかは作るのが大変そうだし龍なども作るのが大変
朱雀は羽が折れそうだし、作るのが面倒くさいというのもあるのかもしれません。

その点、玄武の亀なら丸い亀っぽい岩を探して置いておくだけで手間がかからなそうなのは分かります。

鶴と亀という組み合わせが日光東照宮にあるようです。
剣山に亀石と鶴石というのがあるようです。

もしかすると亀は玄武から、鶴は朱雀からの派生かもしれません。

スポンサーサイト



プロフィール

stopbrainhacking

Author:stopbrainhacking
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ