FC2ブログ

記事一覧

ちきゅう号やきずなKIZUNA号追跡用 ちきゅう号と同様に絆号(KIZUNA号)も人工地震を起こすテロ船の可能性大 長崎の天草灘での地震は人工地震だった可能性も


ここは長崎ですが
2019年2月23日 14時半ごろ 北から風、急な突風が吹いた後、すぐに(30秒とか1分以内に)スマホに緊急地震速報のようなアラームが鳴って
その後、またスマホに別のアラームが鳴っているようでした。

北から風が吹いたので、もしかしたら人工地震による風の吹き上がりがあったのかもしれません。

熊本の方面からの地震かと思いましたが、北からの風だったので、熊本より南での人工地震かと思ったら、長崎のすぐ南の天草灘でした。

海や地面で起こされた地下核爆発により上昇気流が生じ、その周囲の地域から風が吹き込むということでしょう。

地震の後の風 上昇気流のイメージ
地震の後の風 上昇気流


もし他の地域でも地震が起こった場合に突風のような風が吹いたら人工地震の可能性が高いです。

震源地の方角もそれで大体、予測できるかもしれません。

人工地震 新聞で検索結果 人工地震は地下核爆発で起こされてきた55 


2019年2月23日長崎の天草灘での地震



2019年2月23日 長崎の天草灘での人工地震疑惑


もし今日か明日あたり、天草灘の東の方の熊本や天草などで放射線の値が上昇したりしたら海底地下核爆発による人工地震だったとほぼ確定でしょう。

(偏西風があるので大抵は西から東に風が吹いていることが多いです。西北西から東北東のような感じかもしれませんが。
だから偏西風に乗って航空機は東北東の方向に行く飛行機が多いのかもしれません。 

航空機がついでに放射線を撒いてケムトレイルによる放射線汚染まで作り出しているようですが。

インドの場合は原発が西海岸にズラッと並んでいますが、インドの辺りでは貿易風が東から西に逆方向に風が吹いているのか
原発を西海岸に並べているのかもしれないと気付きました。

今日か明日あたりに天草灘の東側ヘリウムなどが観測されたら、水爆が使われたんだとかいうことも分かるかもしれません。
熊本地震の後似、京都大学によりヘリウムが観測されていました。

核種によってどの種類の核が使われたのかも分かるかもしれません。

下記のURLで全国の放射線の値は大体ですが見ることができます。(正確な値かは知りません。低く表示しているということもありえます。)

新・全国の放射能情報一覧
http://new.atmc.jp/

追記
16時50分頃、空を見たら、飛行機雲がケムトレイルで放射線を撒きまくっているのを確認し撮影しました。

もしかするとケムトレイルを撒きまくることにより、海底地下核爆発からの放射線と混ぜてしまい分かりにくくしてしまおうという意図があるのかもしれません。

どうやら普通の航空機が東北東の方向に撒いていっているようです。
どうやら南北の方向にも撒いているようです。

これと似たようなことは規模が全然違いますが、3.11でも行われました。

ケムトレイルというのは、はっきり言って放射線汚染が裏の目的です。
雲を作り出して気象操作というのは表向きのただの現象です。霧箱の実験でも分かります。

海底地下核爆発から湧き上がってくる人工放射線を誤魔化すために、福島の原発を偽イスラエルのアイゼンベルグ社の子会社のマグナBSPが爆発させて
汚染水を海に流させてカモフラージュということがハザール人とその手下の田布施システムによって行われました。

アメリカにより汚染水を海に流すように要請があったと平田オリザさんがテレビで言った後、テレビから干されました。
汚染水を海に流しておそらく人工地震により湧き上がってくる海底からの放射線をカモフラージュをするように命令したのがアメリカということでしょう。
正しいことを言った場合に干されることが多いようです。

結果、御用学者や御用コメンテーターばかりがテレビに残ることになり、主流マスコミの信用が益々なくなっていくということです。

「1%の国を超えた政権側がテロ組織」

2019年3月12日追記

これまでは海が震源地の人工地震といえば「ちきゅう号」でしたが、たしか海外船の名前も上がっていたはずです。
そして平戸沖で怪しい船がいないか昨日、見ていたところ「きずな」(KIZUNA)という怪しい船が平戸沖にいることが分かりました。

名目上はケーブルを敷設する船ということのようですが、裏の目的は人工地震の元である核爆弾を仕込んでいるかもしれません。

陸が震源地の人工地震といえば「ベクテル」という超巨大な建設会社が作業した場所や自衛隊駐屯地などです。
阪神淡路大震災はたしかベクテルが作業した場所が震源地だったとベンジャミンさんかリチャード・コシミズさん(赤チーム系の真相論者)動画で見たことがあります。


絆 KIZUNA 長崎の天草沖



ちきゅう号



絆 KIZUNA ケーブル敷設船

311で連呼されていた「絆」の意味 「きずな」という船も 東日本大震災というハザール人による人災

ちきゅう号ときずなの比較 両方共、平仮名で怪しい船


2019年5月12日中間部分に追記
画面キャプチャを取っていたものに文字を追記したものです。

2019年4月1日ちきゅう号
2019年4月1日1ちきゅう号

2019年4月14日三宅島西側沖 KIZUNA号
2019年4月14日三宅島西側沖 KIZUNA

2019年4月14日KIZUNA号

2019年4月25日ちきゅう号
2019年4月25日ちきゅう号

2019年5月6日ちきゅう号 人工地震の元の核爆弾を海底に埋め込んでいるテロ船、不審船
2019年5月6日ちきゅう号 人工地震の元の核爆弾を海底に埋め込んでいるテロ船、不審船

2019年5月6日南海トラフを狙っている可能性のある絆号(KIZUNA)
2019年5月6日南海トラフを狙っている可能性のある絆号(KIZUNA)

2019年5月13日中間部分に追記
ふと思いましたが、人工地震を海底地下核爆発で起こしているのなら、どこかで補給しているはずです。

きずな号KIZUNA号の場合にはもしかすると長崎の三菱造船所か北九州の港に寄港しているので、そういう場所に核爆弾が隠してあって
掘削して穴を深く掘って設置した後、そういう場所に核爆弾を積み込みに行ってというのを繰り返しているのではないか
と思いました。

補給船が運んできているということも無きにしもあらずかもしれません。

ボンバーマンというゲームがありましたが、あれに例えると
3.11の場合は偽ユダヤ人が仕掛けた海底の核爆弾の上に「あらかじめ」補給物資を積んだアメリカの船があり
ある意味自爆、被爆して乗組員から癌が発生しているわけですが、なぜか東電に癌になったと訴えてきています。

予め補給物資を詰め込んでいるのは後ろから蹴りを入れた後、知らないふりをして助けるふりをして
恩を着せて頼らせるというグラディオ作戦でしょう。 

スマトラ島沖地震でも同じようなことがやられたという情報がベンジャミンさん(赤チーム)の本か動画にありました。
トモダチ作戦は偽トモダチ作戦でした。 ジャイアンのよく都合のいいときだけ「心の友よ」というセリフがありますがあれです。

だから後ろから蹴りを入れる部分である人災、人工地震という部分を青チーム系は隠そうとしたいのでしょう。
ボンバーマンが自爆してなぜかイチャモンを付けてきているという感じでしょう。

1%側が99%の両側の国民を意図的に攻撃したという可能性も考えられます。
海底地下核爆発の上に待機させておいて意図的に被爆させたという可能性も考えられます。

海底からの人工放射線を誤魔化すために、福島原発を爆破して、アメリカからの要請で汚染水を流させたということが「平田オリザ」さんによってリークされています。

ボンバーマンで例えると火元の方向、煙の方向をカモフラージュして誤魔化すという感じでしょう。
ボンバーマンでは爆弾の補給の必要はありませが、現実ではちきゅう号などは核爆弾の補給をどこかで行っているでしょう。

ボンバーマンの歴史を振り返る 1983~2017 History of Bomberman - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_2dyecqLyF0





2019年5月11日ちきゅう号Chikyu号の位置

2019年5月11日ちきゅうChikyu号の位置

2019年5月11日ちきゅう号Chikyu号の位置1

2019年5月11日KIZUNA号の位置 長崎三菱造船所
2019年5月11日KIZUNA号の位置 長崎三菱造船所3追記



2019年5月6日追記
今日のちきゅう号と絆号はどこにいるのかを見てみたら、四国の沖ぐらいにいておそらく南海トラフ地震を狙っています。
おそらく複数の核爆弾の埋め込みをちきゅう号と絆号で行なっているのではないでしょうか。

人工地震は海底地下核爆発や地下核爆発などによって起こされていると分かっています。

2019年5月6日南海トラフを狙っている可能性のある絆号(KIZUNA)
2019年5月6日南海トラフを狙っている可能性のある絆号(KIZUNA)

絆号の位置 南海トラフを狙っている 不審船 テロ船
絆号の位置 南海トラフを狙っている 不審船 テロ船

2019年5月6日ちきゅう号 人工地震の元の核爆弾を海底に埋め込んでいるテロ船、不審船
2019年5月6日ちきゅう号 人工地震の元の核爆弾を海底に埋め込んでいるテロ船、不審船


他にもCERNやSuperKEKB(スーパーケックビー)やHAARP、CO2ガス注入、逆にシェールガスの大量吸い上げなどによっても起こせるという説があります。

確実に存在しているのは新聞報道がされていた地下核爆発によるものでしょう。


下のURLがMarrineTrafficという船の位置が分かるサイトの絆号の位置です。

https://www.marinetraffic.com/ja/ais/home/centerx:134.9/centery:33.1/zoom:8

下のURLがMarrineTrafficという船の位置が分かるサイトのちきゅう号の位置です。

https://www.marinetraffic.com/ja/ais/home/shipid:665206/zoom:8

他にも「ちきゅう号」や「絆号」のように人工地震の元である核爆弾を海底地下に埋め込んでいるテロ船、不審船が
普通の船のように見せかけて存在している可能性もあります。

ちきゅう号の場合は海底探査船、掘削船のように見せかけていました。
絆号の場合はケーブル敷設船に見せかけていました。


Flood Maps 海面上昇をシミュレーションできるサイトです。左上にあるmで設定できます。Max60mまでのようです。
津波が来た場合に自分の家は大丈夫なのかとかをシミュレーションできます。

昔の海面が高かった時代のシミュレーションにも使えます。

Flood Maps 海面上昇をシミュレーションできるサイトです。
http://flood.firetree.net/?ll=33.8339,129.7265&z=12&m=7

海面上昇シミュレーションシステム 下のサイトは60m以上もシミュレーションできます。
https://gbank.gsj.jp/sealevel/sealevel.html



スポンサーサイト



プロフィール

stopbrainhacking

Author:stopbrainhacking
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

検索フォーム