FC2ブログ

記事一覧

宝くじ、ロト6、カジノのルーレットなど詐欺、イカサマが明らかになってきたもの 「みずほ銀行」は朝鮮系銀行でそれらの詐欺くじを行っている疑惑


2019年12月4日追記更新
年末ジャンボ詐欺くじの季節になってきたので、注意喚起も込めて、この記事に追記してブログの上の方に持ってきておこうと思います。

http://stopbrainhacking.blog.fc2.com/img/20191204155946653.png/" target="_blank">年末ジャンボ 詐欺くじ

宝くじは6年連続長州の山口県宇部市で出ていて宝くじ詐欺疑惑があり、実際に詐欺くじの可能性が高いです。
6年連続長州の山口県宇部市で1位の当選が出ていた出来レース詐欺くじ 朝鮮系銀行のみずほ銀行


ゼロ戦の技術でプロペラに当たらずに機関銃の弾丸を発射できる技術が戦時中に既にあり、そういう技術を応用したら
あらかじめ決まった数字に狙い撃ちすることは十分可能なようです。

そして既にYoutubeで、それを実験していた人の動画があります。
ペットボトルに圧力を溜めて電子弁で当たるタイミングで自動で竹串の矢が発射して的中させるという動画です。

自分が推測している感じだと、下記のようなトリックが行われているのではないかと思います。

予め当選番号は決まっていて、宝くじの当選者に当たりくじが渡されている。 (全部が全部ではないでしょう。)

テレビなどで矢を飛ばすボタンを押す人がボタンを押すと、コンマ0秒遅れで、あらかじめ決まっている数字に当たるタイミングで矢が発射される。
ボタンを押している出演者はトリックを知らない可能性もあります。ボタンを押す人はトリックを知らない方が自然な動きになるかもしれません。

主流マスコミ、テレビなどでよく当たる販売店などと紹介される。(普通に考えたら同じ確率だったら、そういう売り場は出ない可能性が高い。)

宝くじの詐欺トリックを知らない人たちが、そういう売り場に行列を作ってしまう。

ネズミ講のように吸い上げられて、出来レースの当たりくじの人のところへ大金がいく という仕組みでしょう。

なぜ、そういうことになっているかというと明治維新クーデター以降「田布施システム」になってしまっているからでしょう。

下記の動画は再生リストになっていて連続再生されるようになっています。動画を見ることをお勧めします。

宝くじの的の決まった数字に矢を当てる実験の動画

宝くじ詐欺の実験の動画 カジノのトリックが日本では見れなくされているものも
宝くじ詐欺の実験の動画 カジノのトリックが日本では見れなくされているものも


ロト5、6、7などがあらかじめ決まっていて重さの違うボールが使われていて、遠心力で弾き出されているのではないかという実験
(そのロトの実際のボールの計量では重さが表示されるわけではなく、合格かどうかしか出ない。
重さを測っているのでもなんでもなく、何を載せても合格が出るというトリックではないかとうもの。)

カジノのボールの中に遠隔で振動するものがあって、狙いの場所に入れるというトリックの紹介の動画
@That's why you NEVER WIN in Roulette@ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=INmRVBxbNmY




totoBIGについてはランダムとされているのに同じ出目が何口も1枚の紙に出ていたというものがネットに上がっていました。
その紙は結果的にはハズレだったようですが確率から言ったらかなり低いはずです。

totoの方は自分で選択できるのでイカサマが入り込みにくいでしょう。
引き分けを多く出るように調節されていたりサッカーの場合は強さが違うので、弱いチームが出やすいように調節されていたらほぼ当たらなくなるはずです。
実際に引き分けがやたら多いとかいうことがネットに過去書かれていました。

「みずほ銀行」が開催しているのがそれらの、宝くじ、ロト、totoBIGなどの詐欺疑惑が限りなく高いくじです。

2017年4月28日更新分
宝くじやロト、カジノのルーレットなど詐欺、イカサマが明らかになってきたものの動画の再生リストを作ったので紹介します。
宝くじは任意の番号に当てる事ができると言われていましたが昨日その機械を実際に作っている方の動画があったので紹介します。
「百聞は一見に如かず」ですね。





70年前には既にゼロ戦のプロペラの間から機銃を撃てる技術が存在していたので可能だと書かれていました。

ゼロ戦のプロペラよりかなり遅い回転だそうです。1秒間に2.3回転しかしていないということなので余裕で当てられるということなんでしょう。

実際に長州山口県宇部市で6年連続当選が出ているしそういうことは十分可能でしょう。
偶然が続くとそれは必然です。偶然は必然と言い換えると大抵当てはまります。
ここでも田布施システムと繋がります。

そしてみずほ銀行が宝くじとロト6などを取り仕切っているようですがみずほ銀行はどうやら検索してみると朝鮮系の銀行のようです。


年末ジャンボ宝くじは絶対買わない!国家規模のやらせを体験したリアルガチな告白 - グッドノージョブ
http://www.goodnojob.com/entry/takarakuji-yarase

宝くじの当選番号は、好きな様に操作出来ます(´▽`) - 紙幣の不思議2
https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/1aa829f491ac8e7c4309d95867bfe0d0



2019年12月4日追記

上にも書いていて紹介していた記事では、ナンバーズの数字が店の前に貼り出されていたが、それは次回の当たりの数字で
店が間違って貼り出してしまったのではないかというものです。
そして、その店はそのミスのためなのか閉店したようです。

下記のブログの記事では「925事件」と呼んでいるようです。 
実際には当たりの数字は925ではなかったようですが、20年前の話だという風に書かれていました。

その記事が正しかった場合、ナンバーズの当たり数字はあらかじめ決められているということになります。
ナンバーズを開催しているのも例の「みずほ銀行」です。

宝くじのプログラマーの話も出ていますね。あらかじめ決まった数字に当てることもできるということが書かれています。


年末ジャンボ宝くじは絶対買わない!国家規模のやらせを体験したリアルガチな告白 - グッドノージョブ
http://www.goodnojob.com/entry/takarakuji-yarase

totoBIGについてはランダムとされているのに同じ出目が何口も1枚の紙に出ていたというものがネットに上がっていました。
その紙は結果的にはハズレだったようですが確率から言ったらかなり低いはずです。

totoの方は自分で選択できるのでイカサマが入り込みにくいでしょう。
引き分けを多く出るように調節されていたりサッカーの場合は強さが違うので、弱いチームが出やすいように調節されていたらほぼ当たらなくなるはずです。
実際に引き分けがやたら多いとかいうことがネットに過去書かれていました。

「みずほ銀行」が開催しているのがそれらの、宝くじ、ロト、totoBIGなどの詐欺疑惑が限りなく高いくじです。

みずほ銀行は朝鮮銀行という説があり本当か検索してみた結果です。
みずほ銀行は朝鮮系銀行
みずほぎんこうは朝鮮銀行か

朝鮮銀行 wiki

「みずほ銀行」のロゴの後半部分にハンブルでも読めるようになっているという説があり
翻訳サイトで翻訳してみると本当に「同」という意味をあらわしていると判明しました。
みずほ銀行 ハングル

みずほ銀行のロゴは本当に同という意味なのか検証


宝くじの当選番号は、好きな様に操作出来ます(´▽`) - 紙幣の不思議2
https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/1aa829f491ac8e7c4309d95867bfe0d0


上記のサイトからの引用画像に追記したものです。
紙幣の不思議2というブログから引用 プロペラの間から機関銃を打てるゼロ戦の仕組み

富くじのトリック 紙幣の不思議というブログから引用


これは手品、マジックの種明かしの動画ですが、上記で紹介したブログの昔の「富くじ」は当たりがあらかじめ決まっていて
箱の内側にいる人が貼り付けていたということが書いてありました。
不正選挙もあらかじめ決まっていて、似たような仕組みでしょう。
Most Famous Got Talent Magic Tricks Finally Revealed | AGT | The Sacred Riana - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=J18LmfczQ6c




分かってきたのは

中途半端にあぶく銭を追うと逆に金を奪われる、 それは株やカジノや朝鮮玉入れパチンコ、宝くじ詐欺、ロト、ナンバーズ
中途半端に健康を追うと逆に健康を奪われ、病気にさせられ下手したら命まで奪われる
 青チームロックフェラー系が牛耳っている医療マフィア 被曝させる検査の癌の元のCTスキャン、マンモグラフィ、マスタードガスやバクテリアの猛毒の偽の抗癌剤

癌は原発CTスキャン、マンモグラフィなどからの人工放射線による電離によりOHラジカルが発生。
OHラジカルが活性酸素で活性酸素により細胞の老化やコピーミス、突然変異がおこる、それが癌

だから放射線治療は癌の原因である人工放射線をさらに浴びせ、さらに癌を作り出すという偽の害しかない治療です。

株についてはベンジャミン・フルフォードさん(赤チームロスチャイルドBRICS系)の本では、1%の自称支配者層側が株価を操作しているということが書かれていました。
なんでも超高速取り引きで1秒間に超高速で注文とキャンセルを繰り返して株価を操作しているとか。
カタカナでその超高速取り引きのことが書かれていましたが、用語を忘れてしまいました。

アンチウイルスソフトの会社がコンピューターウイルス自体を作り出しているということも書かれていました。

ルアーの魚釣りやチョウチンアンコウに似ているかもしれません。
魚はエサを食べようとルアーを追っていますが、ルアーに食いついた瞬間釣られて、逆に人間に食べられることもあるという。
食べるつもりが食べられてしまうという罠です。

下記の動画も参考になります。

不正選挙や、宝くじ詐欺のトリックも似た感じでしょう。

自称支配者層側は、マジシャンのようにトリックを使ってきていたことがわかりました。
だからディズニーのアニメやハリウッドの映画などにマジック、魔法や超能力がよく出ているのかもしれません。


【消される前に見て】カードが窓ガラスを貫通する、禁断マジック種明かし【TVで有名】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=m1Q8kpMz-Wk




上記の動画で言われている張り付けるマシンを使ったと思われる動画が下記のような動画のようです。

[Magic] Card thru window on a FLIGHT! HK Magician Louis Yan 甄澤權 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_rOZj9_reng




下記のURLで販売されていて動画が見れます。
1万円~1万5000円ぐらいのようです。

WindoMation Remote Control Card Thru Window Magic Trick,Stage Magic Props,Close up magic,Mentalism,Comedy,Illusions,Card Magia-in Magic Tricks from Toys & Hobbies on AliExpress
https://www.aliexpress.com/item/32852342626.html


上記の動画から引用

https://cloud.video.taobao.com/play/u/3589872374/p/1/e/6/t/10301/236807847868.mp4

下記のURLはAliexpressのURLですが、どういうものなのか画像で見ることができます。
Card Thru Window (Remote controlled) Magic trick, stage magic/card magic WindoMation-in Magic Tricks from Toys & Hobbies on AliExpress
https://www.aliexpress.com/item/32805525352.html

窓の裏から機械が張り付けるものもあるということが動画の中で言われていますが、こういうものかもしれません。
window through magic remote controllerd1 窓をカードが通り抜けるマジックの機械1

window through magic remote controllerd2 窓をカードが通り抜けるマジックの機械2



AliexpressはアリババのBtoCのサイトですが、昨日アリババのジャックマーがフリーメイソンサインをしている画像を見付けました。
もしかするとアリババはアリババと40人の盗賊からの命名なのかもしれません。
白色偽ユダヤ人のハザール人が海賊の子孫のようなので、その子分のような感じなのかもしれません。

買う側から見たら安いのはありがたいのですが。
ほとんどのものが1%側の出来レースのことが多いということが改めて分かってきました。


20191204230548244.png


20191204230647d1a.png

スポンサーサイト



プロフィール

stopbrainhacking

Author:stopbrainhacking
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ