FC2ブログ

記事一覧

インフルエンザの実態が判明 「インフルエンザの分布」と「原発の分布」を比較して重ねてみると判明 やはりウイルスは放射線の誤魔化し言葉


2020年2月6日更新分

取り合えず概要だけ更新して後で追記します。

「インフルエンザの実態が判明 インフルエンザの分布と原発の分布を重ねてみると判明
やはりウイルスは放射線の誤魔化し言葉」

リンク先を見てもらえると分かるかと思いますが、インフルエンザの分布の地図と原発の分布の地図を比較するとほぼ一致します。

やはりこの前から記事に書いていたように、ウイルスというのは放射線の誤魔化し言葉ですね。

年によって原発からの漏洩具合が違うのが分かります。

インフルエンザ 分布  - Google 検索
https://www.google.com/search?q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%80%80%E5%88%86%E5%B8%83%E3%80%80&tbm=isch&ved=2ahUKEwiUxsOggb3nAhVNbJQKHTUgC2YQ2-cCegQIABAA&oq=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%80%80%E5%88%86%E5%B8%83%E3%80%80&gs_l=img.3..0j0i24l3.354272.356393..356904...0.0..0.429.1893.0j10j1j0j1......0....1..gws-wiz-img.rV4gYK9tzJY&ei=ohE8XpTtCs3Y0QS1wKywBg#imgrc=yhcbIoAE-VSpZM&imgdii=PhFf0aErlMtVIM

原発 分布 - Google 検索
https://www.google.com/search?q=%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%80%E5%88%86%E5%B8%83&ie=utf-8&oe=utf-8&rls=%7Bmoz:distributionID%7D:%7Bmoz:locale%7D:%7Bmoz:official%7D&tbm=isch

比較のための「インフルエンザの分布」の画像と「原発 分布」での画像検索の結果を交互に並べています。
「原発 分布」の画像は同じ画像を使いまわしています。

インフルエンザの分布

原発の分布

インフルエンザの分布2

原発の分布

インフルエンザの分布3

原発の分布

インフルエンザの分布4

原発の分布

インフルエンザの分布5

原発の分布

これは鳥インフルエンザの分布ですが、これが一番分かりやすいですね。

鳥インフルエンザ 分布


霧箱の実験 放射線の可視化ができる エタノールとドライアイス
霧箱の実験 放射線の可視化ができる エタノールとドライアイス

予想では放射性物質から放射線状に電離作用でタンポポの綿毛のような形に見えるというのが実態で
それがウイルスと1%の政府や主流マスコミによって誤魔化され続けてきたということなんでしょう。
ウイルスとは放射線の誤魔化しか 大抵丸くてタンポポの綿帽子状態 電離作用によるものか

細菌とウイルスは別物だとされていましたが、最近は微生物のようなものでウイルスは放射性物質の誤魔化し言葉だとほぼ確信しています。

最近は、石炭にはウランが含まれていて火力発電所からPM2.5となってウランが飛散しているということに気を取られていましたが

インフルエンザの実態が分かりました。

予想では、冬にインフルエンザが多いとされているのは、多くの家で暖房などの機器を使うと原発の稼働が忙しくなり放射線の漏洩の量が増えるということでしょう。
暖冬のときにはインフルエンザは少ないかも
しれません。

原発については国を超えてアメリカや中国などでも原発の周辺で各種の癌や手足口病≒口蹄疫などが多いということは分かっていました。

色々な分布の地図を重ねることで分かることが多いです。


ワクチンで癌になる 癌は放射線によってなる ウイルスとは放射性物質の言い換え誤魔化し言葉
この前アメノウズメ塾のワクチンの会の動画を紹介しましたが、その動画からの引用です。

この画像でウイルスと書かれている部分を放射線と読み替えると正しい意味になるかもしれません。
ワクチンで癌が発生 長期的な影響 放射性入りか1

ワクチンで癌が発生 長期的な影響 放射性入りか2

ワクチンで癌になる 癌は放射線によってなる ウイルスとは放射性物質の言い換え誤魔化し言葉

ワクチンで癌になる 癌は放射線によってなる ウイルスとは放射性物質の言い換え誤魔化し言葉 INFOWARS

モーリス・ハイルマン 長期的な影響、癌になるワクチン 癌といえば放射線が原因 放射線入りのワクチンを作っていた疑惑の博士
モーリス・ハイルマン 長期的な影響、癌になるワクチン 癌といえば放射線が原因 放射線入りのワクチンを作っていた疑惑の博士

インフルエンザのグラフ インドのBCGで結核に ウランかも 欧米ではBCGは打たれていない。
石炭の鉱山で長年勤めていた炭鉱夫が結核になりやすい。鉱山の閉山と共に結核は減少 結核は肺癌に近いものかもしれません。
インフルエンザのグラフ BCGで結核に ウランかも

ワクチンによりモーリス・ハイルマンというアメリカのワクチンの権威のような人がワクチンにより長期的な影響があり癌になるといっているので
ワクチンの中にはおそらく放射性物質が入っている可能性が高いです。


インフルエンザワクチンがあまり打たれていなかった年でもインフルエンザが発生している
ということで
ワクチンの中の放射性物質だけではなく、そのほかの原因でも体内に放射性物質が入り込んでいるということが分かりました。

それが日本の場合には原発からの漏洩が冬には多いということなんでしょう。

おそらく学級閉鎖などが起こっている学校は原発の近くにあるなどで被害が起こったのではないでしょうか。

もしインフルエンザウイルスが放射線の誤魔化し言葉だとすると、人から人には感染しないということになり

マスクや手洗いにより内部被曝を防ぐということで軽減と
いうことだったのかもしれません。

原発や石炭の火力発電所などからの放射性物質を吸い込むと一週間ぐらい熱が出たり、喉が痛くなったりというインフルエンザとされていた症状が出るということなのかもしれません。


スポンサーサイト



プロフィール

stopbrainhacking

Author:stopbrainhacking
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

もみじが3Dで降るブログパーツ ver2

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

検索フォーム